アルファード、私の体の一部。えっいや変態じゃないし普通だし

今日はコンビニ、明日は隣町明後日は・・・・。
今日は手帳を買ってしまいました。
ある予定を書く予定表にするためです。
その予定とは・・・アルファードに乗って行く場所!
アルファードへの愛情が大きすぎたのか手帳を10冊も余分に買ってしまったけれど気にしません。
アルファードの大きくてダンディーなボディなら、手帳10冊程度なんの重みにもならないもの。

 

「アルファードにはいるかどうかが基準なんておかしい!」ですって?
いやいや。
「アルファードにはいるかどうかが基準じゃないなんておかしい!」んですよ。
最近家を売りました。
アルファードに住むからです。
最近ガソリンスタンドを買い上げました。
アルファードちゃんのお食事のためです。
すべてはアルファードのため。

 

ああ、アルファードのことを考えていたらなんだかドキがむねむねしてきちゃった。
いや、むねがドキドキ、か。
あまりにドキドキしてしまったせいで逆になってしまいましたね。
もはや体の一部。

 

そういえば、アルファードの外に出た時はもう結構前だった気がします。
確か・・・20年前だったかな?
ある日、アルファードに乗ってドライブ、いやdriveしてたときのこと。
あれは風の気持ちいい日だったわー。

 

私はその日、アルファードのボディが傷ついたり汚れてしまうのがすごく嫌で、それだったら全身を覆ってしまおう!と考えてボディに新聞紙を貼ってdriveしていたんです。
そしたら、なんだか金ぴかで桜型をした飾りをつけた帽子を被ったお兄さんが白くて、あんまりイかしてないバイクに乗って近づいてきたんです。そういえばそのバイクにも桜型の飾りがついてたきがします。

 

そのお兄さんったら失礼で、「そこの変な車!止まりなさい!大型車!新聞紙を貼った人!!!」
なんていうのよ。
それだから止まったの。
文字通りその場で。
急ブレーキよ急ブレーキ。
そしたらぶつかってきたんです!私の大切な大切なアルフォードにぶつかってきたんですよ!?信じられます!?怒りのあまりにアルフォードから飛び出して傷ついてないか確認しましたよ。

 

そしたら・・・傷ついてたんです。

 

私号泣しちゃいました。
人生で一回も泣いたことないのに泣いちゃいました。
それからは一回も外出てないですね。
そういう変なお兄さんとも出会いませんし・・・あれ?その一件から新聞紙外したからかな?新聞紙が原因だったのかな・・・?
実はそのあと、警察に連れてかれたんですよね。もしかしたらあの方・・・警察官?
ああ、どうでもいいや。
アルフォードがいれば。

人気の医療脱毛・メアリクリニック名古屋

アルファードは私にとって家族の絆を深めるための車であると思っています

私は現在家族7人で暮らしています。
家族みんなでかけることが好きなので、よくドライブに出かけます。
我が家の車はアルファードです。
家族全員が乗っても、安心な車と言うことで選んだのですが、とても素晴らしい車です。
何が素晴らしいかと言うと、長距離運転をしても疲れにくいということです。
以前は別の車に乗っていたのですが、長距離運転をするととても疲れてしまいました。
しかも、家族7人が乗ると重くなり、上り坂になると進みが一気に鈍くなってしまっていました。
なので、後ろの車に迷惑をかけており、申し訳ないと言う気持ちで運転していました。
つまり、精神的にも肉体的にも疲れる車だったのです。

我が家の家族構成は、私と妻、私の両親、祖母、私の息子2人です。
家族7人でもよく出かけるのですが、妻と息子2人と出かけることも多いです。
4人でアルファードに乗ると、余裕が生まれるので、息子たちは後ろの座席で動き回っています。
あまりに動き回るので、おとなしくしてもらおうと思い、叱ることもあります。
でも、元気よく動く回れる広さがあるということは、すごく良いことだと思っています。
長距離運転をして、買い物をするためにショッピングセンターに入り、妻と息子2人は買い物に出かけて、私は車で一休みすることもしばしばあります。
後ろの座席は広いので、足を目一杯のばして寝ることができるのがメリットです。
なので、少し寝ただけでも疲れを回復することができます。
家族4人横になることも可能なので、車中泊を含んだ旅行をしたこともあります。
オートキャンプ場に車を停めて、夕食はバーベキューをしました。
息子2人にとって、アウトドアはほとんど経験したことがないことなので、とてもうれしそうでした。
息子には外に出る楽しみを覚えてもらいたいので、こういったことをどんどん経験してもらいたいと思っています。
お風呂は近くにある、日帰り入浴ができる施設を探して行くようにしています。
家のお風呂と違い、広いお風呂なので、息子たちははしゃいでいました。
そして、夜は家族でアルファードの中で寝ました。
すごく貴重な体験だったので、息子たちにもまた経験させたいです。

私にとってアルファードは、家族の絆を深めるための車だと思っています。
アルファードを利用すれば、家族7人を乗せて移動することができるので、便利です。
車内でのわきあいあいの雰囲気は、私の生きがいとなっています。
今後もアルファードには活躍してもらいます。

念願叶って初めてのアルファードを購入することができました。

約6年前くらい前からアルファードが欲しくて欲しくてたらない出来事がありました。
それは、子供の部活でご一緒のファミリーにBBQに誘われて、とある場所へ行く時に車で迎えに来てくれるとのことでした。

すると、私たち親子の前に現れたのは、とってもカッコイイ車に乗った仲良しファミリーでした。

私たちは本当に粗末な格好をしていたので、こんな格好でこの高級車に乗ってもいいの?と言うのが、私とアルファードの出会いでした。

我が家のファミリーカーはとても狭いので、アルファードの内装の広さと、豪華さにすっかり魅了されました。

後日、お礼を兼ねて友人宅へお菓子を届けながらお邪魔すると、玄関前には黒く光ったあのアルファードが駐車してありました。

友人にすっかりこの車に魅了された事を伝えると、彼女も以前よりアルファードが大好きで、今ので二台目だそうです。
一度は違う車に乗り換えたそうですが、すぐにアルファードの方が良い事を夫婦で再確認したとのことで、変えた車は約10ヶ月で手放して、またアルファードを購入したとのことでした。

友人にはもし、家が車を買い替えられるようになったらアルファードを真似していいか?と聞いたら、是非是非乗ってよ~と快く言ってくれましたので、それからはいつかはアルファードのファミリーカーとして乗りたいという野望を持っていました。

カタログ請求をしたり、夫と車屋さんめぐりをしたりと、散々アルファード生活をしてきていたので、夫も次に車を買うならばアルファードということは決めていてくれたので、話はどんどん2人で膨らんでいきました。

あとはある程度、頭金がたまったらいよいよGOだと感じていました。
そんなある日、実家へ久しぶりへ泊り行きました。

父親も車が好きなので、車の話になりました。私が次回はアルファードを乗りたいと決めていると話をすると、なんと購入する為の頭金を出してくれるというのです。

本当にいいの?と思いましたが、母親が言うに、父親に甘えるのは親孝行だと言ってくれたので、頭金を出してもらいました。

そして遂に念願叶って我が家にもアルファードが来たのです。
ボディーカラーはホワイトのハイブリットGを選びました。

とうとう納車される日はテンションもかなり上がり、家族4人でディラーさんへ伺ってしまいました。

帰り道は初のドライブで横浜へ行きました。
ホテルで食事をしましたが、今までファミリーカーでホテルへ行っても特別感がありませんでしたが、アルファードでホテルへ食事へ行ったら気持ちも引き締る気持ちになりました。

今は毎日、ガレージへ行ってアルファードを眺めてしまう毎日です。

 

ちなみに、アルファードを引退させたら、次はフィットに乗ろうかと考えています♪