念願叶って初めてのアルファードを購入することができました。

約6年前くらい前からアルファードが欲しくて欲しくてたらない出来事がありました。
それは、子供の部活でご一緒のファミリーにBBQに誘われて、とある場所へ行く時に車で迎えに来てくれるとのことでした。

すると、私たち親子の前に現れたのは、とってもカッコイイ車に乗った仲良しファミリーでした。

私たちは本当に粗末な格好をしていたので、こんな格好でこの高級車に乗ってもいいの?と言うのが、私とアルファードの出会いでした。

我が家のファミリーカーはとても狭いので、アルファードの内装の広さと、豪華さにすっかり魅了されました。

後日、お礼を兼ねて友人宅へお菓子を届けながらお邪魔すると、玄関前には黒く光ったあのアルファードが駐車してありました。

友人にすっかりこの車に魅了された事を伝えると、彼女も以前よりアルファードが大好きで、今ので二台目だそうです。
一度は違う車に乗り換えたそうですが、すぐにアルファードの方が良い事を夫婦で再確認したとのことで、変えた車は約10ヶ月で手放して、またアルファードを購入したとのことでした。

友人にはもし、家が車を買い替えられるようになったらアルファードを真似していいか?と聞いたら、是非是非乗ってよ~と快く言ってくれましたので、それからはいつかはアルファードのファミリーカーとして乗りたいという野望を持っていました。

カタログ請求をしたり、夫と車屋さんめぐりをしたりと、散々アルファード生活をしてきていたので、夫も次に車を買うならばアルファードということは決めていてくれたので、話はどんどん2人で膨らんでいきました。

あとはある程度、頭金がたまったらいよいよGOだと感じていました。
そんなある日、実家へ久しぶりへ泊り行きました。

父親も車が好きなので、車の話になりました。私が次回はアルファードを乗りたいと決めていると話をすると、なんと購入する為の頭金を出してくれるというのです。

本当にいいの?と思いましたが、母親が言うに、父親に甘えるのは親孝行だと言ってくれたので、頭金を出してもらいました。

そして遂に念願叶って我が家にもアルファードが来たのです。
ボディーカラーはホワイトのハイブリットGを選びました。

とうとう納車される日はテンションもかなり上がり、家族4人でディラーさんへ伺ってしまいました。

帰り道は初のドライブで横浜へ行きました。
ホテルで食事をしましたが、今までファミリーカーでホテルへ行っても特別感がありませんでしたが、アルファードでホテルへ食事へ行ったら気持ちも引き締る気持ちになりました。

今は毎日、ガレージへ行ってアルファードを眺めてしまう毎日です。

 

ちなみに、アルファードを引退させたら、次はフィットに乗ろうかと考えています♪

コメントする